栗原市企業連絡協議会 会員企業詳細

モリタ宮田工業 株式会社 栗原工場

業種 製造業(その他の製造業)
代表者 代表取締役社長 田中 幸男
市内の拠点
989-5611
栗原市志波姫南郷蓬田西3-2(第1)   栗原市志波姫南郷西風55(第2)  
電話:
0228-25-2111(第1)0228-23-0211(第2)
FAX:
0228-25-2112(第1) 0228-23-0212(第2)
E-Mail:
[javascript protected email address]
担当者:労政部長 野島 隆
URL:
http://www.moritamiyata.com
企業概要
設立年月:
平成26年7月1日
創業年月:

資本金:
1億円
敷地面積:
76,436平方メートル
工場建物:
14,073平方メートル
従業員数:
男103人 女60人 計163人(栗原工場)
 
認証・資格取得:
ISO9001及びISO14001認証取得
生産品目:
消火器、消火設備、消火装置、特殊消火剤散布器、消火薬剤等
主要取引先:
                                          
本社所在地
:〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル8階
主要設備及び機械・装置(車両含む)
                        
企業PR (セールスポイント 一押し技術等)

最も身近な防災用品である消火器や、グループホームなどで導入が進められている消火設備など、防火関連製品を開発・製造・販売しております。また、使用されずに回収された消火器から、再利用消火薬剤の生成も進めています。

【栗原工場】は、1973年(昭和48年)当時、志波姫町の誘致企業として自転車部品の工場として設立されました。
現在では防火事業に特化した工場に生まれ変わり、第一工場では大型消火器等の製造を行っています。
また、2013年(平成25年)からは、震災復興をともに願い栗原市との立地協定を締結。アルミ製蓄圧式消火器「アルテシモ」の主力工場として第二工場が操業を開始しました。2016年(平成28年)には、第二工場に容器工場を増設。消火器の一貫工場として業容拡大に取り組み、“Made in 栗原”の消火器は、全国に向け「安心・安全」をお届けする信頼のブランドとして、トップシェア獲得に大きく貢献しています。

このページの先頭に戻る