栗原市企業連絡協議会 会員企業詳細

ダイワテクノ工業 株式会社 エコ・センター

業種 その他
代表者 代表取締役 菊地 和彦
市内の拠点
989-5506
栗原市若柳字大林西千刈33-8
電話:
0228-35-1501
FAX:
0228-35-1503
E-Mail:
[javascript protected email address]
担当者:芳賀 豊和
URL:
http://www.daiwatcn.co.jp/
企業概要
設立年月:
昭和52年2月
創業年月:
平成12年10月
資本金:
1,200 万円
敷地面積:
14,028.56 平方メートル
工場建物:
3,622.87 平方メートル
従業員数:
男5人 女9人 計14人
 
認証・資格取得:
エコアクション21(認証・登録番号0006316)
          産業廃棄物処理業(廃プラスチック類中間処分)
          産業廃棄物収集運搬業(廃プラスチック類)
          一般廃棄物処分業(PETボトル)
生産品目:
再生プラスチック原料
主要取引先:
国内再生プラスチック原料メーカー
本社所在地
:〒987-2203 栗原市築館字下宮野八ツ又沢13-1
主要設備及び機械・装置(車両含む)
フォークリフト 最大重量0.5t〜2.5t 4台
収集運搬車輌 ユニック車(4t)他 3台
粉砕機 6.40t/日・1.60t/日・2.56t/日・2.24t/日・4.8t/日 5台
切断機 7.28t/日(3台計) 3台
圧縮機 1.0t/日 1台
企業PR (セールスポイント 一押し技術等)

 弊社は平成12年に廃ペットボトルリサイクル事業を開始し、平成18年に事業系廃プラスチックのリサイクルに巾を広げ現在に至ります。限りある資源を有効に利用し、ゴミ資源としてリサイクルすることにより、地球温暖化をはじめ、さまざまな環境問題が深刻化する中、社会全体を持続可能なものへと、コンプライアンスを重視し、出来る限り資源へとリサイクルして、ゼロエミッションを目標に努めている。

 毎日、大量に捨てられる使用済みペットボトルを自動化設備で加工し、高品質の再生ペットフレークをつくる処理施設です。使用済みペットボトルを選別・粉砕・洗浄・乾燥などの工程を経てフレークにし、繊維会社やシートメーカーなどに原料として販売しています。 廃棄物(使用済みペットボトル)を再生商品の原料に生まれ変わらせる・・・これが当社の事業です。

このページの先頭に戻る